「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

ネクタイを締めた西が、紀子とふたりで丹下ジムを訪れます。

改まった様子で「報告したいことがある」と言うふたりは、結婚することになったそうです。

紀子は、ジョーと同い年です。

です。と言い切っていますが、ここで考えた結論です。

林紀子の年齢をセーラー服とジョーと西の呼び方の違いから推定

なので、この時21歳と推定されます。

内閣府による平均初婚年齢の推移がありました。
平均初婚年齢の推移(昭和22年~平成16年)

原作には、結婚報告の場面はありませんが、結婚式は出てきます。
掲載は、昭和47年の終わり頃でした。

内閣府のデータでは、昭和45年の女性初婚年齢の平均は24.2歳、昭和50年で24.7歳になっています。

紀子は、当時としても早婚でした。

西は、いい奴だから…いいんじゃない?

いい人=好きな人ではないという悩ましい現象は、ままあることですが、幸せな家庭に育った女の子ほど、「いい人」に属する男を選ぶ確率は高いものです。

私が紀子の友達だったら、矢吹くんとはぜーんぜん関係ない人の中から探して、それから考えたら?と提案しますが。

この当時って最初につき合った相手と結婚するのが普通だったのかな?

該当箇所


コミック:該当エピソードなし
アニメ2:第40話「燃えろジョー…標的が近い」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

原作には婚約報告はなく、いきなり結婚式です。

アニメでは、ふたりが段平に「結婚する」と話しているところへ、ジム後輩が駆け込んできて、「ジョーがランニング中に倒れた」と告げます。

驚いた段平が自転車で駆けつけると、ジョーはまだ倒れたままですが、「目が見えなくなっただけ、立ちくらみだ」と主張し、救急車を呼ぶと言う段平を振り切って、走って行ってしまいます。

原作でジョーが倒れたのは、東洋タイトルマッチの後なので、かなりタイミングが違います。

アニメで段平がジョーをパンチドランカーテストするのは、この後です。

【あしたのジョー全出来事194】段平、ジョーをパンチドランカーテスト

原作でパーマの紀ちゃんが初めて登場するのも、ジョーの倒れる日でした。

西と一緒に東洋タイトル獲得のお祝いを持って来てジョーには会わずに帰った日が、初パーマの日です。

【あしたのジョー全出来事189】紀子がパーマかけてジョー倒れる

次の記事