「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

再計量までに910g落とすと宣言して国技館を飛び出したものの、何か策があるわけではありません。

ジョーは、隅田川を眺めながら思案に暮れていますが…

髪を切っても、歯を抜いてもノルマの910gに届くはずがなく、ガムを噛んでも吐き出す唾液がもうない…

再計量までは、3時間しかありません。

ジョーの考え付くことが並大抵のアイディアではないのは、大体想像つきますが…

何を思ったかジョーは、薬局に寄ります。

あんたまさか…と思ったら近くのサウナから「ジョーを引き取ってくれ」と言う電話が。

なんだサウナかと、ちょっとホッとしてしまった自分を殴りたいね。

サウナと薬局はセットだったのです。

強い下剤を服用→130度のサウナに入って人事不省

サウナの責任者はひどく腹を立てています。そりゃそうだわ。

ジョーは、910gを落とすことに成功。再計量をパスしますが、とても試合をやれるコンディションに見えません。

試合は午後8時。6時間後です。

余談1 ヒトの髪の重さ

ところでなんとなく調べたところ

切った髪の重量を測ったら100gあったという男の人がいました。
散髪屋さんのブログですね。
【地味】なカリスマ 切った髪の 数だけ幸せ 髪の毛の重さ

この感じだと、ジョーが丸坊主にしたら100gは行けた感じです。

ここでのマイナス100gは貴重でした。

切っちゃえば良かったのにね。

…五厘刈りになったらテレビ関東の大橋部長が真っ青に?

でもあの髪は長すぎる。

せめてご飯食べるときは結わえて欲しいわ。ラーメンに前髪が突き刺さる。

余談2 ジョーが隅田川を眺めていた場所

は、今もあの頃とあまり変わっていません。

蔵前橋下2020あしたのジョー

あしたのジョー15P177_減量に悩む矢吹丈

KCコミックあしたのジョー(15)P177 (c)高森朝雄・ちばてつや2012

行き方はこちらに

該当箇所

コミック:15巻P176~185
アニメ2:第22話「そして…計量の朝」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

アニメではサウナの後に血を抜く

サウナで体重を測るとまだ200gオーバーしていたので、近くの医院に強引に頼んで血液を抜いてもらいます。

ジムの体重計をごまかしていた段平は、どうなると思っていたのでしょう?

試合の当日に血を抜くくらいならずっと本当のウェイトを見せておいた方がまだマシな方法が採れたかも知れません。

でも、アニメで段平の言う、

「ただお前に生きていてほしいんだよ」という言葉も頷けます。

ジョーが力石の耐えた苦痛から逃げるわけには行かないと考えるのも理解できますが、段平が力石と同じ結果になることだけは避けたいと思うのも無理ないことです。

 

次の記事