ジョーの年齢、それぞれの場面で何歳だったのかは、逮捕されたときが15歳であることから、季節を追っていくことで大体判明します。

その話はこちらに

では、白木葉子は何歳だったのか。

これが…難問と言いますか、不明と言いますか、謎です。

そこをなんとか推測してみました。




エスメラルダ葉子は16~17歳!?

大きなヒントがあることはあるのです。一応。

少年院に葉子の劇団が慰問してきたとき(エスメラルダのとき)、西が葉子のことを

うわさによれば十六、七のごっつい美少女

KCコミック あしたのジョー(2)P194 (C)高森朝雄・ちばちてや 2012

と言っています。

でも…16,7には、とても…

見えないわけではないのですが、態度やら行動やらが十代の女の子とは思えなくて…。

「噂によれば」だからね。西だし。

どんなに若くても二十代半ばくらいに感じられる葉子

まずジョーの裁判を傍聴に来たりするところから高校生とは思えません。
昼間学校に通っている気配が感じられなくて。

ジョーの詐欺に10万をポンと出したというのも…。

10万が現代のどれくらいの価値なのか判然としませんが、ドヤ街一泊が100円程度の時代です。

葉子の寄付10万というのは、感覚的には今の100万くらいのところかなと。

財閥にとってはそれほどの額ではないとしても、未成年が一存で動かすお金ではないような…

さらに学生劇団の団長を務めているとなると、学生よりも年上でないとうまく行かないだろうとも思います。

あの劇団は、学生と言うことなら大学生でしょうから…

大学を卒業して就職はせず、暇を持て余して演劇やボランティア活動という設定ならなんとか納得できる感じです。

いや待てよ。

ジョーと力石の試合で、劇団員のひとりが、自分がレフェリーをやりますと名乗りを上げる場面で「ぼく高校のボクシング部員なんですが」と言っています。

この人はこの人で、とても高校生には見えませんが、高校生の劇団だったの?

ならまあ十代でもアリ…かなぁ?

にしても教官らと話すときの様子だとか、教官側の態度だとかを見ると25歳くらいにはなっていないとやっぱりおかしい。(25歳でもおかしい)

また力石は、ジョーが最初のプロテストに落ちたとき(エスメラルダから1年くらいの時期です)にはもう車を運転しているので、この時18歳以上だったことになりますが、葉子はその力石よりもっと上に感じられます。

顔が老けているのではなくて、会話するふたりの言葉遣いだとか、葉子が力石に物事を指図するような口のききかたをする場面がたびたびあることからですね。

「およしなさい力石くん」とか。

16,7歳というのは、上下に多少は幅がある表現でもあるので一旦この16~17歳という枠を外して考えてみます。

力石が退院する日葉子は車を運転している

アニメではヘリコプターで去って行く力石ですが、原作では葉子の運転する車に乗って退院します。

力石退院_運転する葉子

KCコミック あしたのジョー(5)P18 (C)高森朝雄・ちばちてや 2012

ということは、この時葉子は少なくとも18歳以上。

ジョーが16歳の頃なので、葉子の年齢はジョー+2以上(暫定)です。

葉子は段平の身元引受人

段平がボクシング協会で暴れて逮捕されたとき、葉子が警察に出向き身元引受人になります。

しかし!未成年者は身元引受人にはなれないので、この時葉子は最低でも二十歳でないとおかしいのです。

段平逮捕は、ジョーの退院翌日でジョーは17歳でした。

ここで葉子の年齢(暫定)は、ジョーの年齢+3以上になります。

エスメラルダのとき葉子は、16歳(ジョー当時)+3で19歳以上だったと。

やっぱり西がおかしい。

下限はジョーの3歳年上 では上限は何歳?

葉子の歳は最低でもジョーの年齢+3と分かりました。

ジョーが捕まったとき18歳以上、ホセ戦のとき24歳以上です。

では、上限はどうなのか。何歳以下なのか。

こちらは、具体的な決め手となるものがありません。

葉子の行動全般を考えると少年院時代に30でもおかしくないくらいなので、上は無制限!ってことにしようかと思ったのですが…

ジョーは紀子を葉子と見間違えている

林屋食料品店に初めて出勤した朝、ジョーは紀子を葉子かと勘違いします

葉子が三つ編みで朝から店の仕事してるわけないだろ!と思わないでもないですが、間違えたことは間違えたと。

このときなぜジョーが葉子かと思ったのかについては、色々な解釈ができることと思いますが、それは別の機会に。

とにかく、それほど似ていたということでしょう。

この頃の葉子が三十代なら、まさか間違えるはずないです。

ということは…

葉子はこのとき(ジョー退院直後17歳)20歳以上であり、かつ紀子とそれほど違わない年齢だったことになります。

では紀ちゃんは何歳だったのか。

これは、こちらで考察しました。

紀子はジョーと同い年という結論です。

ジョーが林屋に初めて行った日、紀子は17歳だったことになりますが、同時期の葉子は、最低でも20歳です。

17歳と20歳なら見間違えることもないとは言えないでしょう。

17歳と21歳、17歳と22歳…微妙ですが、この辺りから間違えなくなるような気がします。

このときの葉子は、最高で22歳くらいが限界じゃないかと。

サマリ:白木葉子の年齢は、ジョーの年齢+3以上かつ+5以下(上限は微妙)

上限がはっきりしないのが残念ですが、まあこんなところでしょう。

そうしますと「あしたのジョー」の物語の中での出来事と葉子の年齢というのは…

財閥令嬢白木葉子の歩み

18~20歳あたり(ジョー15歳)

  • ジョーの寄付金詐欺に引っかかる
  • 力石にかまける

19~21歳あたり(ジョー16歳)

  • エスメラルダ
  • 少年院ボクシングトーナメントの世話を焼く
  • プロ再デビューした力石をサポート

20~22歳あたり(ジョー17歳)

  • 力石の減量を止めようとして、止められないのを悟ると葉子も絶食
  • 力石の死は自分の責任だと言う
  • 力石の死後夜遊び中にジョーに会い、口論

21~23歳あたり(ジョー18歳)

  • 白木ジム会長に就任
  • 南米からカーロス・リベラを招聘
  • カーロスと3雑魚(タイガー、原島、南郷)の試合を組む

22~24歳あたり(ジョー19歳)

  • 東洋タイトルマッチ級のファイトマネーを提示してカーロスにジョーとのエキシビションを承諾させる
  • カーロスvs.矢吹10回戦を後楽園球場で開催
  • カーロス戦後ジム会長を退くことを考えるが、続投

23~25歳あたり(ジョー20歳)

  • ジョーのウェイト問題を見破り、引退を進言

24~26歳あたり(ジョー21歳)

  • ホセ・メンドーサと日本興行の独占契約締結
  • 白木ジム主力スタッフをアジア全域に派遣し、ハリマオを発掘・招聘
  • ジョーが重度のパンチ・ドランカーであると知る
  • ホセ戦武道館を飛び出して戻り、最後まで見ているとジョーに伝える

葉子とジョーの成長

ジョーは、物語の進行に合わせて大人の顔になって行きますが、葉子も同じように成長しています。

おしまいに、葉子の顔がどう変化していったかを振り返ってみます。

各年齢でのふたりの顔を並べてみると、やっぱり葉子はジョーの3歳くらい上かな?と感じますが、どうでしょう。

顔が似ているだけに、葉子のほうが一足先に大人になっていくのもよく分かります。

裁判所

ジョーは15歳、葉子は推定18~20歳です

あしたのジョー_裁判所のジョーと葉子2巻P10

KCコミック あしたのジョー(2)P10(C)高森朝雄・ちばちてや 2012

少年院

葉子推定19~21歳、ジョーは16歳

あしたのジョー_力石戦少年院のジョーと葉子3巻P53

KCコミック あしたのジョー(3)P53(C)高森朝雄・ちばちてや 2012

バロン

葉子は推定20~22歳、ジョー17歳

あしたのジョー_バロンのジョーと葉子9巻P115

KCコミック あしたのジョー(9)P115 (C)高森朝雄・ちばちてや 2012

ジョーの復帰戦

葉子推定21~23歳、ジョーは18歳

あしたのジョー_ジョー復帰戦のジョーと葉子10巻P11

KCコミック あしたのジョー(10)P11 (C)高森朝雄・ちばちてや 2012

カーロスvs.タイガー尾崎戦

葉子推定22~24歳、ジョー19歳

あしたのジョー_ジョーカーロス尾崎戦のジョーと葉子12巻P130

KCコミック あしたのジョー(12)P130 (C)高森朝雄・ちばちてや 2012

テレビ関東のパーティ

葉子推定23~25歳、ジョー20歳

あしたのジョー_テレビ関東パーティのジョーと葉子14巻P186

KCコミック あしたのジョー(14)P186 (C)高森朝雄・ちばちてや 2012

ホセ戦武道館控室

葉子推定24~26歳、ジョー21歳

あしたのジョー_ホセ戦武道館控室のジョーと葉子19巻P208

KCコミック あしたのジョー(19)P208 (C)高森朝雄・ちばちてや 2012

「あしたのジョー」は、矢吹丈の6年間を描いた物語ですが、葉子にとってもまた濃密な6年でした。

紀ちゃんの年齢はこちらに

段平の年齢はこちらに

次の記事