「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。

ジョーに花束が届きます。




エピソード

デビュー戦に勝利したジョーの控室に葉子からバラの花束が届きます。

「矢吹くん 初勝利おめでとう 白木葉子」

なぜ花を贈ったのかと力石に聞かれた葉子は、あなたはなぜ減量するのと質問で返します。

力石が、奴には運命的なものを感じるからだと答えると、葉子は、だから彼に葬式の花を贈ったのだと言いますが、力石は葉子の豪華なバラの花束が葬いの花ではないことに気付いています。

力石とジョー。葉子とジョー。力石と葉子。

人間関係は少しずつ形を変え、バランスの取りかたを探しています。

誰かがある日突然消えることなど想像もせずに。

該当箇所

コミック:6巻 P.180~213
アニメ:第33話「初勝利バンザイ」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

大井川豪平

アニメではこの回に、謎の医師大井川豪平が丹下ジムのホームドクターに勝手に就任します。(無給)

紀子のスミレとケンカと家出

ジョーが葉子からの意外な贈り物を訝しく感じながらも初勝利のご機嫌も手伝って喜んでいる控室へ紀子が入ってきます。

紀子も花を買いに行っていたのでした。

紀子が手渡したのは、小さなスミレの花束。紀ちゃんらしくてとても可愛いブーケなのですが、ジョーは…

ジョーは、ふたつの花束を見比べて、これが財閥令嬢と下町の娘の違いだのなんだのと言い出し、周囲がドキッとしているのにまるで気付かず、花束ってのは豪華なほうがサマになるねぇとか抜かしやがる始末。

最悪だよあんた…

寄付金詐欺に引っかかってポンと10万出せるお嬢様にとってはバラの花束くらいほんの端金。山谷の高校生紀ちゃんのお小遣いとは違う。とかの例の理屈はどこ行った?

むしろ今こそそれを言えよ。言わなくてもいいから思い出せよ。思い出さなくてもいいからせめて余計なこと言うなよ。

翌日、ジョーは紀子にトランクスの洗濯を頼みに行くのですが、怒っている紀子は引き受けず、洗濯も葉子に頼めと言い返します。

「洗濯物でもなんでも白木葉子さんとかいう人に頼んだらどうなの?」

もうこれって紀ちゃん告白したも同然なんだけど…

ジョーはといえば、俺が葉子に洗濯を頼むわけないと言ってカラカラ笑っていやがる…

ジョーが気付くわけないか。一生気付かないね、はいはい。

ならもう一生自分で洗濯しろよ。

次の記事