「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。

プロテストはスパーリングに進みます。




エピソード

プロテスト筆記試験が散々だったジョーは、スパーリングで挽回しようと息巻いていますが、相手は稲垣でした。

実力者らしい稲垣は、ジョーの攻撃をことごとくかわし、やがて攻勢に転じます。

一方的に押されるジョーは、「おれのやり方でやる」と言って両手ブラリ戦法に。

突っ込んでくる稲垣を迎撃して攻守逆転。稲垣ロープダウン…まではよかったのですが、ジョーは、我を忘れてしまいます。

ロープにもたれる稲垣をさらに打撃してリングの外にはじき出すと、リング外の稲垣を追いかけて殴りつけ、レフェリーに羽交い絞めにされるまで打ち続けます。

稲垣が死ななくて良かったね。

…死んでないですよね?
この後稲垣が登場することはありませんが。

試験担当者のアドバイスを容れてB級申請を取り下げ、C級ライセンスの受験に変更した西は、悪くないスパーリングでした。

着実に評価を稼げたかな?という感じ。

言うまでもなくジョーは、変更せずB級です。

該当箇所

コミック:6巻 P.75~120
アニメ:第30話「試練のプロテスト」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

原作ではマスコミがスパーリングの取材に来ます。

目当てはジョーではなく国体準優勝の稲垣でしたが、会場で稲垣の相手が噂の辻斬りボクサー矢吹丈だと分かると、リングサイドに殺到してカメラを構えます。

(アニメでは稲垣は国体優勝)

はい。なので試験の結果もマスコミにバレます。

結果発表は一週間後です。

保存

保存

保存

次の記事