「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返って行きます。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。

ジョーは、少年院のTVでプロに復帰した力石の試合を観ます。




エピソード

力石のその後が気になって仕方のないジョーでしたが、なぜか段平は力石の近況を教えず、ますますジョーをしごきます。

縄跳びするのに、こんなにアレコレ怒られてる人初めて見た…
それとも厳しいトレーニングだとこういうものなの?

そんなある日、娯楽室のTVで力石の試合を観る機会を得て、力石の所属が白木ボクシング・ジムと知ることになります。

プロ復帰を果たした力石とリングサイドに座る葉子に収容生たちは湧き立ち、ジョーはTVにかじりつくように見入っています。

力石の逆転KOに大喜びするジョー。

強い力石を叩きのめし、その時の葉子の顔を見るのが生きがいだと言うので、西や教官らは絶句していますが…

いいんだよ。ジョーと力石はこれでいいの。

ところでこれは、フェザー級の試合でした。

暴力沙汰を起こして謹慎処分になる前の力石は、ウェルター級だったはずなので、さり気なく階級を落としたみたいです。

もうよく知られている話と思いますが、ちばてつや氏がうっかり力石を随分大きく描いてしまったために、ジョーと階級が合わず、高森朝雄氏(梶原一騎氏)と、どうしたものかと相談した結果、力石が大減量をすることになったのです。

※ちば氏は、梶原氏が力石を「大男」と書いたものを見て、力石の体格を決めたつもりだとも話しています。

…ウェルター級の下にライト級がありますよね?

ウェルター級>ライト級>フェザー級>バンタム級
(当時はスーパー~~級というのは、なかった)

力石の減量幅を検証してみました。

力石徹と矢吹丈の減量は何キロでどれくらいの期間だったのか

該当箇所

コミック:5巻 P.21~52
アニメ:23話「あばよ少年院」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

大きな違いはないです。
でも、小さな違いに面白い点があるので一応ピックアップしておきます。

ドヤのチビ連が登場するかしないか

登場ってTVにです。

アニメでは試合の前に、ドヤ街の子供たちが実況のマイクを奪ってジョーにメッセージを送ります。

ジョー兄ぃも早くプロになって力石なんかやっつけちゃってとか、そんなことを。

葉子の計らいでチケットが手に入ったみたいなのにその言い草か!

TVで見ているジョーが子供達のその行為にたいして驚いていないのもすごいですが。

原作ではこの試合に子供たちは来ていません。

葉子のヘアスタイルが違う

アニメの葉子は、いつも通りのダウンスタイルですが、原作ではこの日ポニーテールなのです。

あしたのジョー力石徹に声をかける白木葉子5巻P47

あしたのジョー(5) P47 (c)高森朝雄・ちばてつや2012

ポニーテールの葉子可愛い!

あと西と青山がいるかいないかの違いもありましたか。

アニメでは、この時もうふたりとも退院した後なので不在です。

保存

保存

保存

保存

次の記事