「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

ハワイから帰国したジョーは、大変な人気で、今日はデパートでチャリティーサイン会です。

サイン会(笑)無理。

「ボクシング界の輝ける明星矢吹丈」は、色紙を放り出し、サインしていたテーブルを飛び越えてどこかへ逃げてしまいました。

にしてもダンナ、すごい人気ですぜ。

デビュー戦ジョーのための夜もびっくりしましたけれど、あの時は後楽園ホールでおっさんらの声援を浴びていたのです。

サイン会にはセーラー服の女の子や小さな子供まで…つまり黄色い声援だとかちびっ子ファンだとかそういう世界に。
国民的人気と言いますか、とにかくすごいわ。

これを真面目に相手するジョーだったらそれこそ「変わったわね矢吹くん」と思っているところです。

放り出すジョーで一安心。

段平よ。存分に関係各所に頭を下げてくれたまえ。

こんな出来事を愛おしく思う日は、意外に早くやって来る。

該当箇所

コミック:17巻P189~195
アニメ2:第32話「さらば…古き愛しきものたち」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

ジョーの逃亡先が違う

アニメではデパートの屋上に逃げますが、原作ではタクシーに飛び乗って白木ジムへ向かいます。

サインをしながら段平に葉子とのタイトルマッチの交渉は進んでいるのかたずねたところ、葉子が会ってくれないという答だったので、いよいよ我慢ならなくなって白木ジムへ乗り込むのです。

原作のジョーは、葉子がホセと契約する意図が読めず、この一件で元々葉子に腹を立てています。

白木葉子に会わせろってんだ

KCコミックあしたのジョー(17)P194 (c)高森朝雄・ちばてつや2012

と、えらい剣幕のジョーにジムのスタッフが、お嬢さんは海外旅行中だと説明します。

行き先は東南アジアだと言っています。

後にハリマオを探してくるのは白木ジムのスタッフですが、葉子が発掘エリアとして指示したのは東南アジアでした。

一度は現地へ自身が赴き、求めるボクサーがいるとしたらこの地域であると判断したということかもしれません。

葉子は、ハワイでホセの試合を見たとき、今のまま対戦したらジョーが危ないと思ったようなので。

アニメの葉子も、ほぼ同じタイミングで東南アジアへ行っていますが、アニメでは間にジョーとレオン・スマイリー、ホセとカロルド・ゴメスの2試合(アニメにしかない試合)が入ります。

 

次の記事