「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

英語も日本語もまったく分からない相手にどうしても気持ちを伝えたいときは、構わず全部日本語で話しましょう。

もちろん通じません。具体的に何を言っているのかは。

でもその気持ちは通じます。

そうすると相手も全部母国語で返してくるでしょう。

何言ってんだか分かりません。でもその心は分かります。

ハワイの夜にスコールが起き、雨に打たれるリングの上と下、ふたりのチャンピオンが立っています。

ジョーが、ホセの試合を讃え、日本で待っていると話すと、ホセはSee you again!と言いました。

いざこざを起こしてきたふたりが何を話しているのか、屋根のある場所に避難した観客が息をのんで見守る中、ジョーもSee you again!と返し、両方の拳を空へ突き上げます。

心をそのまま体で表現する、実にジョーらしいふるまいですが、リングのホセも同じポーズを取り、今ここに境遇のまるで違うふたりのボクサーの間に友情が成立しました。

…アニメでは。

ジョーは、今夜の飛行機で日本へ帰ります。

該当箇所

コミック:該当エピソードなし
アニメ2:第31話「Vサイン…その意味するものは」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

ホセの試合を見て帰国するのは同じですが、See you againは、アニメだけのエピソードです。

原作のジョーとホセは、

ポスター殴って、道ばたで殴られ、防衛戦で握手をするしないのアレがあって、試合に勝ったジョーがマイクで「次はお前さんの番だっ」

これだけです。

アニメだと

ポスター殴って、道ばたで殴られ、防衛戦で握手をするしないのアレがあって、試合に勝ったジョーがマイクで「Next you!」

までは同じですが、その後

競馬やって、帽子拾われ、ポスターのカーロスはホセの指示じゃないと判明、ホセが予告のVサインを日本から来た荒っぽい友人に送って、See you again!

です。

ハワイを離れるときには、ふたりの関係が全然違ったものになっているのです。

次の記事