「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

ホセの対戦相手は、ハワイのフェザー級チャンピオン、サム・イアウケアです。

ホセは、突進してくるサムをクールにかわしていたかと思うと、やおらサムの両肩に手を置きます。

好きに打たせて、打たれ強さを見せるという意図らしいです。

やっぱりホセはかわいい。
自分を大きく見せないと気がすまないんだね、この人は。

ひとしきりサムに打たせると、ホセのターンです。

左、右。

ふたつのストレートを出すと、ホセはコーナーへ下がってしまいます。

サムは倒れ、もう起きられません。

ホセは、2発で1クラス上のハワイチャンピオンを倒しました。

こっちだけをやればいいのに、なんで肩に手とか、てらったことやるの?

該当箇所

コミック:17巻P141~160
アニメ2:第31話「Vサイン…その意味するものは」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

アニメではVサインで何かを予告している

アニメのホセは、前日のインタビューで試合の抱負を聞かれて、Vサインを出しています。

その意味は話さず、「このVサインは、はるばる日本からやって来た少々荒っぽい私の友人に送る」とだけ。

試合を見ると、サインの意味は「2発」だったと分かるという仕掛けですが…

このやり方だと、2発で倒せなかったら2分まで延ばし、2分でダメなら2ラウンドまでやればいいんじゃ…

2ラウンドで決まらなければ、勝利の「V」と言い張り、万が一負けたら、「私のメッセージは平和だ」でOK。

と言うより、本当は2秒KOが第一目標だったけど出来なかったから2発に変更したのかも…

ホセにそんな考えはなかったと分かってはいるのですが、なんかこの人ってそんな風に見えてしまうのですよね。

「1ラウンドじゃねえ1分だ」

意味を明示することでクリア条件を狭めてる。

力石が1分KOに失敗すると知っていても、やっぱりあの予告KOが至高であれ以上はありません。

ホセは保険のCMにぴったりな人で、つまりこの物語の中では光りようのない人です。

アニメにしかない話でここまで言われるのも気の毒ですが(笑)

 

次の記事