「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

国際免許どころか日本国内でも無免許のジョーにレンタカーを用意するテレビ関東お疲れ様です。

アメ車はすごく難しいと聞くけど…

しかし!

ジョーの運転は、発進だとかギアチェンジだとかのレベルの話ではないです。

見通しのいい道でもカーブを誤って、何かするたびにあっちへこっちへぶつけてしまいます。

運動神経のいい人は本来、運転はうまいはず。

性格的にスピードを出しすぎているであろうことは、簡単に想像できますが、車の損傷具合を見るとこれは…。

空間認識の狂いや、反応の遅れが出始めているのでしょう。

参考:
脳損傷後の運転の能力をテストしている医療機関の記事によると、検査内容には

その後,停車時評価としてブレーキアクセル踏み替え速度,ハンドル回転速度,シートベルトやシート,ミラーの調節(麻痺があると意外に手間取る者が多い)を行う.そして,シミュレーターで車間距離や信号順守等を評価している.

脳損傷者における当院の自動車運転評価とその追跡調査

とあります。

該当箇所


コミック:17巻はじめ~P17
アニメ2:該当エピソード無し

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

アニメには、同じエピはありません。

ハワイの砂浜で葉子の車の運転席に座り、車をスピンさせるシーンはありますが(第30話「偉大なるチャンピオン…ホセ」)、こちらは、パンチドランク症状の発現という雰囲気ではなく、いつの間にかわだかまりの解けていたふたりの関係の変化を表現する楽しいエピソードという位置づけに見えます。

 

次の記事