「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

チャンピオンはパチンコ中です。

「しばらくだったな矢吹」

声をかけてきたのは、ウルフ金串でした。

アニメのウルフは、ゴロマキ権藤にやられたときにジョーが助けてくれたことを知っていて、今はジョーを悪く思っていないようです。

やくざから足を洗ってトレーナーをしているというウルフは、勤め先の塩谷ジムへジョーを案内します。

なんというか…「丹下ジムよりはマシだな」くらいのボロいジムで、ウルフは「ジムには借金があり、返せないと人手に渡る」と話します。

ふざけろウルフ、腐りきってやがるな…と、多くの人がそう感じたと思うのですが、ジョーは「一週間後には返す」というウルフに借用書無しで30万円を貸します。

あんた正気!?

と言っても、

ジョーがそんなお金持ってるわけありません。

段平に借りてウルフに貸したのです。

段平から借りてまで金を用意している。。。つまりジョーは、嘘と承知で30万渡したのではなく、本気で信じてる?

返済の日、もちろんウルフは現れません。

なのにジョーは、まだ気付きません。

気付かないばかりか…

「こちらは今すぐ必要な金ではないから、返済はいつでもいい」と伝えるために塩谷ジムに向かいます。

いいったって段平のお金なんじゃ…

塩谷ジムにウルフの姿はなく、塩谷からウルフは時々顔を出すだけでトレーナーではないと聞かされ、ジョーは、ようやくウルフの詐欺に気付きます。

「ただちょっと会いたくて寄っただけ」とごまかして塩谷ジムを後にするジョーでしたが、ジムの娘ジュンが後を追ってきます。

かつてウルフと婚約していたのだと話すジュンは、ウルフがジョーからお金を騙し取ったのだと勘付いていて、お金は私が返すと言いますが、ジョーはそれを断り、額面も明かしません。

まあいいよ段平のお金だし。

あんたがウルフを信じているのと同じように、オレもウルフを信じる

そう言ってジョーは、雨の中を帰って行きます。

ウルフさぁ、金返さなくていいからこの女の子の前から永遠に消えてやってくんないかな。

ああ。段平の30万は踏み倒しました。

人に金を貸すときはくれてやるものと思え。
くれてやったものを返せと言うな。

矢吹丈のマネー哲学講座回でした(違!)

該当箇所

コミック:該当エピソード無し
アニメ2:第27話「ボクシング…その鎮魂歌」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

アニメだけのエピソードです。

塩谷ジムにまつわる話、ウルフ詐欺、元婚約者のジュン、暴走族の弟、すべて原作にはありません。

次の記事