「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

東洋タイトル獲得後、行方をくらませていたジョーは、葉子を訪ね、一緒に力石のお墓へ行っていたそうです。

該当箇所

コミック:16巻P151~154
アニメ2:第26話「チャンピオン…そして、敗者の栄光」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

お墓参りに行く経緯が違う

大幅に違います。

原作では、ヤブ医者の注射から玉姫公園に避難していたジョーが、迎えに来た段平に「葉子のところへ行った。力石の墓に行くと言うので一緒に行った」と報告しているだけで、墓前での場面は出てきません。

ジョーが葉子を訪ねたのは、試合で力石を思いださせてくれたことの礼と、ぶっかけの侘びのため…とジョーは言っていますが…。

これは、おかしいですよね。

ふたりは、いつだって結構なことを言ったりやったりしています。ジョーだけでなく葉子のほうもです。

遭遇時ケンカ率は激高です。

でも次に会うときは、どちらもけろっとしています。

謝罪という手続きは、ふたりの間では不要なのです。

カップルや夫婦なら、こんな感じでしょう。

つまり、自分達は一対のペアだと認識している間柄では、謝罪をスキップすることもままあるということです。

ジョーと葉子は、一対のペアである。

恋愛関係でない男女がペアになっている、特別な関係なのがジョーと葉子なのです。

なのに謝りに行った?

違いますよね。

葉子と話したかったのでしょう。力石のことを。

ジョーが力石の話を出来る相手は、葉子しかいません。

…よく読み返してみると、ジョーの台詞は

衆目の中で水をぶっかけちまったってことが
ちょいと気になってたからな…

KCコミックあしたのジョー(16)P153 (c)高森朝雄・ちばてつや2012

ですね。

これは謝ってないな。まあよい。今度もスキップで。

普段とあまりに違うことされるとビビる。

アニメみたいに偶然会ったときに「この前ごめん」みたいな感じならまだいいけど、わざわざ謝るために来たとかだと、不吉な予感が走るわ。

アニメで力石のお墓へ行く流れはまったく違います。

西が、ジョーをドライブに誘い、チビ連も連れて紀子の運転で江ノ島へ遊びに行きます。

祝賀会疲れしていたジョーが久しぶりに心から寛いでいるように見えるエピソードで、原作とアニメの、終盤での西と紀子の立ち位置の違いが鮮明に出ています。

ジョーの依頼で車は力石のところへ向かいます。

そこに葉子と須賀が偶然居合わせるのが、アニメでのお墓参りです。

墓地の場所が違う

アニメの力石のお墓は港の近くで、カモメが飛んでいる場所なのですが、この回で「近くの中華街に行きましょう」という話になることで、横浜だったのだなと分かります。

原作では護国寺です。

護国寺は、少年マガジンの講談社のある場所なので、力石のお葬式(現実世界での葬儀)が執り行われたのも護国寺です。

もしかすると、ちょっとそこを盛り込んだのかな?と思います。

次の記事