「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

アニメ2だけのキャラ、須賀清が登場します。

須賀は、ロードワーク中のジョーに一方的に自己紹介したと思うと、ジョーの身長体重が公式記録にある164.5cm、52.5kgには見えないと言います。

ジョーは、ロードワークに出る前にこっそりジムの体重計に乗っていて、この頃からウェイトがやばくなっている様子です。

自らを、ルポライターで情報屋、ゆすりたかりもやる人間だと称する須賀は、白木ジムがカーロスとホセ・メンドーサの試合の録画を入手したことをジョーに教えます。

須賀は、その後葉子のところへ向かい、テレビ関東が矢吹との独占契約に乗り出そうとしている。そうなれば白木ジムで試合をプロモートすることが難しくなるので、300万でこの話を壊してやると持ち掛けます。

葉子は、後ろ盾がつくのは喜ばしいことだとして、テレビ関東のプランを妨害する必要はないと答えますが、須賀の要求する300万円は渡すことにします。

該当箇所

コミック:該当エピソードなし
アニメ2:第16話「遠い照準か…世界への道」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

須賀は、アニメだけの登場人物です。

また、ジョーの身長体重が明確に数値で表現されるのも原作にはないことです。

 

次の記事