「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

思い立ったら即行動。

ジョーは、ロサンジェルスへ行こうとします。明日かあさってくらいに。

「カーロスは、ホセとの試合後ロスの病院に入院している。意識は取り戻しているものの記憶を失っていて、自分の名前すら思い出せない。」

と伝える記事を見たジョーは、いても立ってもいられなくなり、カーロスのところへ行こうと考えます。

矢吹丈の渡米大作戦その1は

  1. 西に金借りる
  2. ロスへ行く
  3. ウスマン・ソムキット戦の前日までには帰って来る

でした。

丹下ジムを飛び出して西のアパートへ行き、「遠くへ行く必要があるから金貸してくれ」と頼むと西は、給料袋をそのままジョーに渡します。

どこへ行くのかと聞かれ、カーロスのところだと答えるジョーでしたが、西は、それならそんな額では足りない。パスポートやビザも必要だと教えます。

そこで矢吹丈の渡米大作戦2です。

  1. 西に金借りる
  2. 葉子に頼んでパスポートとビザを入手(明日までに)
  3. ロスに行く
  4. ウスマン・ソムキット戦の前日までに帰ってくる

一日でビザとパスポート。この無理すぎる要求に葉子は「たぶん、できます」と答えます。

どうやって?

白木財閥って一体何!?

それともお役人様とコネがあるとパスポートなんてすぐ発給してもらえるものなの?

パスポートは何とかなるとしてもビザは?ジョーには逮捕歴も…

まさか偽造?白木財閥ってそういう系?新大塚の職人に…よく知りませんけど。

その前にジョーって、どうやって身分を証明するの?マイナンバーカード?

まあいいや。結局このときパスポートは作らないのです。

葉子も白木ジムのスタッフをロスへ遣っていましたが、カーロスは数日前に病院からいなくなり、行方が分からないのだそうです。

ベネズエラへ向かったのではないかと、葉子は言いますが…

ロスで入院していること自体が、ちょい謎です。
ホセとの試合がロスで、入院してそのまま?

ロバートどこ行った。

葉子や白木ジムのスタッフが、ロバートとコンタクトを取ったふうがないのですよね。。。

葉子にパスポートの使いみちを言い当てられて、なぜか怒るジョーでしたが、カーロスのいないロスへ行っても仕方がありません。

こうして矢吹丈の渡米は見送られたのでした。

該当箇所

コミック:14巻P.106~112
アニメ2:第15話「誰のために…必殺ラッシュ」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

アニメだけのエピソードです。

原作では、ふたりが待ち合わせをするようなことは一度もありません。

西にお金を借りることもありません。

というより原作の西は、この頃にはもう丹下ジムから足が遠のいていて、ほとんど登場しません。

次の記事