「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

ジョーがリング復帰の意思を表明。

泪橋は喜びに包まれます。

該当箇所

コミック:9巻 P.192~ P.198
アニメ1:第56話「よみがえる狼」
アニメ2:第2話「男一匹花一輪…リングに賭けた」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

復帰を決意する前に力石のお墓参りをするかしないか

原作とアニメ1でのジョーは、丹下ジムの屋根裏でポケットから力石死亡の記事の切抜きを出してしばらく眺めています。

様子を見に来た段平が「どこまで落ちる気だ」と聞くとジョーは「ここまでさ」と答え、リングに戻ると宣言します。

アニメ2でもジョーのポケットには同じ切抜きが入っていますが、こちらのジョーは、力石のお墓に出向きます。

墓石に水をかけてやりながら、おれは吹っ切ると言うジョー。

ジムに帰ると段平に「試合のカードを組んでくれ」と告げて驚かせ、チャンピオンになっておっちゃんに楽させてやると請合ってうれし涙を流させます。

戦いたい相手のいない今、ジョーが無理矢理ひねり出した目標はチャンピオンになることのようです。

少しもおかしな目標ではなく、ジョーがようやく立ち直った喜ばしい場面のはずが、なぜかジョーが痛々しく、どこか不穏です。

矢吹丈復帰のニュースを聞いた葉子は、幹之介にジムを畳むのを待ってくれと懇願します。

力石の墓地で葉子は、ジョーと再会しています。

以前と同じように振舞っていても以前とは違うジョーに気づいていたのかも知れません。

「おれは矢吹丈さ」

という台詞は、復帰を宣言したジョーが、おれはウルフのようにはなれない、おれはウルフじゃないに続けて言うものですが、実はアニメ2にはありません。

矢吹丈

名前が良すぎてズルいわ。

「おれは」のトコで、ヤバイ言うよ。今言うよ。アレを言うよ。みたいな感じになる(笑)

名前言うだけなのに。

あんまり良すぎてアニメ2にはないのに記事タイトルにしてしまったよ。

 

保存

次の記事