「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。

今回のジョーは力石の試合をテレビで見ます。




エピソード

ジョーは力石を応援しています。

林屋さん家のTVで。

他のことなどまるで目に入らない様子で、試合する力石に声援を送っています。

きゃーバカエッチ事件のことなどすっかり忘れて力石に熱中するジョーは、すごい。

紀ちゃんはココで惚れたね。

あんなことがあったのに瞬時にそれを忘れて他のことに夢中になってる人って良すぎるわ。

計算してやってるなら天才だけど、ジョーは素。ますますいいわ。

とにかくジョーは力石のリングに心が吹っ飛んでいるので、戸口におかみさんが憤慨顔で立っているのにも気付きません。

紀子は、矢吹くんの友達がTVに出ているのだから怒らないでと取り成しています。

紀ちゃん…なら西も呼んでやらないと。

帰り道でもジョーは力石の話ばかりしていますが、ジョーの就労態度が目に余るので、西は憮然としています。

力石はもうメインエベントを務めるボクサーになっていて、間もなくランキング入り、東洋タイトル、世界タイトルへの道が目に入ってきそうな位置にいると、ジョーが言っています。

でも、ジョーの言っているランキングは、フェザー級のランキングです。

誰もが力石はいずれ世界タイトルを狙えると考えていますし、力石自身ももちろん世界を目標にしているはずですが、その前に一度バンタムに降りると知っているのは、今はまだ葉子と幹之介だけです。

そしてそのバンタムで何が起きるのか。

まだ誰も、神すらも、力石の運命を知りません。

該当箇所

コミック:6巻 P.149~160
アニメ:第31話「翔けプロボクサー」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

大きな違いはないです。

原作では、力石の試合結果は分からず、アニメでは力石がKO勝ちする場面が出てくるという相違はありますが、帰り道のジョーの話から力石が圧倒的な勝ち方をしたことは想像がつくので、本質的には変わりません。

次の記事