「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返って行きます。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。

今回は、ジョー退院祝い(という名目の酒盛り)in 丹下ジムの深夜、少年院で一緒だったゲリラがジョーに会いに来る話です。




エピソード

退院の夜、幸せなこの日が終えてしまうのを惜しんで眠らずに居たジョーでしたが、物音に気付いて階下へ降りると、そこにはギターを抱えたゲリラが(唐突!)

近くまで来たので寄ってみたというゲリラは、こうして歓迎されてお前はペットに成り下がる気かと迫ります。

ゲリラの旦那が言うには、ジョーや自分のような野良犬は、野良犬らしく生きるべきで、ジョーがこんな生活をするのは間違っているそうなのです。

実はこの時ゲリラは、盗みを働いて逃げているところでした。

匿ってもらっといてその言い草か!

ゲリラは、少年院に入れられる前からの職業である流しをやっているようなのですが、一緒に旅から旅の暮らしをしないかとジョーに持ちかけます(ますます唐突!)

ジョーは、力石を倒す決意を改めて宣言しゲリラの誘いをお断りしたのでした(当然)

にしてもゲリラ…

ギターは弾くわ歌は歌うわ…。

隠れてるんだからもうちょっと静かにしてはどうか。

結局ゲリラは、ジョーにとっての力石のような存在を探すと言いおいて立ち去るのですが、泪橋の上で

「オレだけの力石徹をよー!」

って、声でけぇよ。ほとんど叫んでるじゃん。

これで起きない段平と西もすごいわ。

該当箇所

コミック:該当エピソードなし
アニメ:25話「野良犬の掟」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

原作にはないエピソードです。

アニメの放送が原作の進行に追いついてしまったために、アニメではところどころオリジナルの話を入れて時間を稼いでいたらしいです。

この回では、ジョーとゲリラの回想という形で、段平との出会いや、不滅の名場面力石とのクロスカウンター、ジョーが大きく成長する青山戦などを振り返ることができて、観る人が自然に物語をおさらいすることになる「これまでのまとめ回」でもありました。

次の記事