「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

レフェリーが採点を集めています。

段平はレフェリーを凝視しています。

観客もテレビで見ている人もおそらく全員が、判定の行方に注目しているでしょう。

でも、会場でひとりだけ、葉子だけは、別のことを心配しています。

ジョー自身もまた、違うことを思っていました。

ジョーは、段平にグローブを外してくれと頼みます。

ボクシングを象徴するアイテムであるグローブが、段平の手で外されると、ジョーは、葉子の名を呼びます。

葉子は…いるかい

このグローブ…もらってくれ
あんたに…もらってほしいんだ

KCコミックあしたのジョー(20)P255~256 (c)高森朝雄・ちばてつや2012

まだ血の滴るグローブを葉子が両手で受け取ると、ジョーはもう目を閉じています。

ジョーが葉子に渡したものは、なんだったのか。

ああ思うこう思うと、簡単に語るのも憚られる、神聖ですらある場面です。

…ここに2500字くらい書いたものを消したわけですが(笑)

該当箇所


コミック:20巻P255~256
アニメ2:第47話「青春はいま…燃えつきた」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

同じですが、アニメでは、グローブを渡したジョーが、かすかにニコッと笑っているように見えます。かすかーに。

原作には、そうしたコマはありません。
試合終了から最後のページまで、わずか7ページです。
最終ページまで、想像以上のテンポで進行して、突然終わります。

すべて読者がそれぞれで考えて解釈するように作られているのです。

 

次の記事