「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

ウルフ金串借金返済

そういやウルフに30万貸してましたっけ。

ホセ戦前夜、寝付けないジョーが窓の外を眺めているとウルフがやって来ます。

封筒を旧ジムのドアの下に挟もうとするウルフは、ジョーに借りたお金を返しに来たのでした。

ジョーが窓から声を掛け、ふたりはバーで一杯やることに。

半端ない「そんなんあるかいな感」ですが…

明日はタイトルマッチを見に行くからと、うれしそうに話すウルフを見ると、この人はここから立ち直って行くのかな?と感じられます。

ジョーの手を両手で握って別れたウルフは、夜の道を走って帰ります。

立ち直りたかったのですね。

ウルフよ。今夜持ってきた30万を借りた相手にちゃんと返せよ。

ゴロマキ権藤カウンターにV

ふたりが飲んでいる店のカウンターに偶然ゴロマキ権藤がいました。

権藤は、ジョーを見つけてテーブルの方へ歩きかけますが、ウルフと一緒なのに気付くと足を止め、カウンターにウイスキーで「V」と書きます。

思えば、ジョーを権藤と引き合わせたのはウルフでした。

あの時、ウルフがやられていい気味だと思っていたら、ジョーが怒り出して、「えーなんかごめん」みたいな心境になりましたっけ。

Victory

権藤の祈りは神に届いたのか。

試合の結果は、おそらく皆さんご存知でしょう。

でも

生きることは、人生と言う正体不明の敵とのケンカです。

明日は、ジョーが人生との勝負をつける日です。

「V」

…普段だとこっ恥ずかしくて省略したいこの場面も今夜ばかりはね!

ジム新入りメンバーはジョーを見て何を思う

ジムへ戻ったジョーは、サンドバッグを叩きはじめ、音で目覚めた後輩たちが様子を見に来ますが、段平は、黙ってそっとしておいてやるよう指示します。

ジョーはイヤな先輩ではなかったと思うのですよね。夜中にマグロ丼作れとかも言わないし。

色々と思いがけない苦労をさせられてはいましたが、ジョーのところへ来て良かったと思っているでしょう。

あるいは

チャンピオンになるには、バスケットボール全部よけて、乱闘スパーリングして、白木葉子さんを無視しないとダメなの!?

と思っているでしょうか。

矢吹選手に憧れて入門してきた彼らは、ジョーの後を行こうと精進するのか、それとも自分には無理だと諦めるのか。

その前に段平がどうするのか分かりません。

ジムを畳むとたぶん朝から晩まで飲む生活に戻ってしまうので、強引にジム存続の上、力を合わせて次々問題を起こし続けてもらいたいのですが…

子供たちにジョーの武勇伝を聞いて参考にするといいよ。

該当箇所


コミック:該当エピソードなし
アニメ2:第44話「葉子…その愛」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

アニメだけのエピソードです。

原作では、元々ウルフにお金貸してません。

池袋で権藤からウルフを助けた日以来、ずっと出番がなく、再登場は武道館観客席です。

次の記事