「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

※アニメ1だけのエピソードです。

今日は、カーロスとの試合です。

ジョーが目覚める前から子供たちは、ジムを掃き清め、万全の送り出しに余念がありません。

紀子は、台所でねぎを刻んでいます。

でも、ジョーの支度が済むとみんな出て行ってしまいます。

段平とふたりだけにしてやろうとの計らいでした。

段平は、ジョーに言います。

勝って泪橋を逆に渡って欲しいと。

まだそんなこと言ってんのかい。

段平の言う「泪橋を逆に渡る」は、世界的な選手になって、チャンピオンになって、金持ちになって…と、そういうことでしょう。

ジョーは、もうそんなことに興味ないよ。

橋の向こうもこっちも同じ地面の上。

土手に出ると、山谷の面々が集まってえらいことでした。

「われらのジョー」「泪橋のチャンピオン」「涙橋から世界のジョーへ」

…まことに結構。

みんなジョーに泪橋を逆に渡ってほしいのね。

誰かに逆に渡ってほしい=本心では自分が逆に渡りたい

でしょ?

ならもっと他のことやったほうがよくない?

まあいいや。今日は存分に応援してくれたまえ。

どの道明日からは違うことしか出来なくなるから。

そうした中で西は、今日は仕事でセコンドにつけないとジョーに詫びています。

西は、ジョーを応援しながら自分の人生をしっかり歩いています。

ジョーに自分の夢を託したりもしていません。

ちびたちには、きっときっとこんな風に生きていってほしいと思います。

該当箇所


コミック:該当エピソードなし
アニメ1:第78話「死闘カーロス対矢吹丈」
アニメ2:該当エピソードなし

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

アニメ1だけのエピソードです。

原作とアニメ2は、この試合の後も話が続きますが、アニメ1は、カーロス戦で終わりなので、ことさらにジョーが応援されたり、段平に泣かれたりしているのでしょう。

次の記事