「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

ジョーは、タイガー尾崎の所属ジム(国友ジム)に赴き、もう一度タイガーと試合をしたいと会長に頼みますが…

該当箇所


コミック:該当エピソードなし
アニメ1:該当エピソードなし
アニメ2:第7話「さまよえる…野獣のように」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

アニメ2だけのエピソードです。

ジョーの対戦相手が見つからない段平は、もうボクサーとしてお前は死んだ、諦めろと言いますが、ジョーが納得するはずがありません。

西の試合でセコンドを勤める予定のジョーでしたが、ぼんやりしていてふたりが出かけるのに気付かず、泪橋に置いていかれます。

仕方なくタクシーを拾って後楽園ホールへ向かう途中、国友ジムの前を通りかかったジョーは、ふと思いつき、車を捨てて国友を訪ねます。

ジョーの用件は「もう一度タイガーと試合をさせろ」ですが…

国友会長は、顔を殴れず殴れば吐く選手に出番はないと取り付く島がありません。

仕方なく帰ろうとするジョーでしたが、ジムにタイガーを見かけると「スパーリングさせろ」と言い出します。

相変わらず肌色のおかしいタイガーが、ジムの練習生にジョーをつまみ出せと命じるので…想像通りの乱闘、そして嘔吐。

ここでは別にいい。存分に吐いてくれ。

保存

次の記事