「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。




エピソード

ジョーはドサ周りに旅立ちます。

該当箇所


コミック:11巻 P.83~ P.90
アニメ1:第66話「明日への旅立ち」
アニメ2:該当エピソードなし

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

原作では、旅立つところはそれほど大きく扱われていません。

上野駅まで西と紀子が見送りに行って、ホームで別れるだけです。

アニメではここで1話使っています。

アニメのジョーは、夕方に出かけるとみんなに伝えておいて早朝に出て行き、駅まで向かう途中で会ったどこかの子供とラーメン食べたりだとか、色々あってようやく出発場面になります。

駆けつけた西と紀子、子供たちは、駅でジョーを探しますがなかなか見つからずに、出発するホームでなんとか対面が叶います。

段平は、駅に来ているもののジョーと顔を合わせることをせず、物影からこっそり見送るだけでした。

駅でドサ周りの一座のメンバーと、そうとは知らずにケンカになりそうになるシーンがあります。

殴り合い寸前のところで「稲ちゃん」と呼ばれる渋い男の人が現れてドサの連中を諌めます。

この人が一座のまとめ役のようです。

 

次の記事