あしたのジョーCOMPLETE DVD BOOK」が販売を開始しています。

DVDブックのレビューはこちらに

月1発行で、アニメ1は8巻、アニメ2は5巻で全13巻が出る予定です。

「あしたのジョー」のアニメには1期と2期がありますが、2期は1期の終わったところから始まるのではなく、地獄からの使者期からカーロス・リベラまでは、アニメ1と2でかぶっています。

また、アニメ2にはドサ回りがありません。

さらに…「原作のあの話はアニメのどこだっけ」と思った場合、原作ではカーロスと2度対戦していたり、終盤でジョーのパンチドランク問題が浮上するタイミングが違ったりで、ますますややこしく…

そこで、

「アニメの第n話は、原作の何巻何ページなの?そしてそれはDVDブックの何巻に入っているの?」という対応表を作りましたので、お役立てください。

エピソードごとにピンポイントで収載箇所を探したい時は、こっちを見てくださいまし。

あしたのジョー あのエピソードは何巻・何話だっけ対応表アニメ1編

あしたのジョー あのエピソードは何巻・何話だっけ対応表アニメ2編

DVD bookアニメ1アニメ2KCコミック内容
Vol.1
’18
3月発売
第1話あれが野獣の眼だ!1巻
はじめ~64
ジョーが山谷に現れる。
早速地元ヤクザの鬼姫会と立ち回りを演じるジョーを段平はボクシングにスカウトするが、ジョーは取り合わない。
Vol.1第2話四角いジャングルに生きろ1巻
P65~77
ドヤの子供たちと徒党を組んで悪事を重ねるジョーが、段平のもとでボクシングをやる約束をする。
Vol.1第3話けものよ牙をむけ!1巻
P78~124
段平のもとでボクシングに真面目に取り組むと見せかけ、子供たちと金儲けに奔走。寄付金詐欺で大金を手にするまで。
アニメでは、この回でジョーが葉子を知る。
Vol.1第4話熱きこぶしに涙をながせ!1巻
P125~157ジョーが子供たちにジョーパラダイス構想を打ち明けるのはP.112~119
寄付金詐欺が発覚。
警察から逃げて廃ビルに立てこもったジョーを段平自ら殴り倒し、警察に引き渡す。
Vol.1第5話あしたのために! -その1-1巻
P158~184
逮捕されたジョーとの面会も叶わぬ段平が、ジョーに通信教育でボクシングを教えようと考え付き、葉書「あしたのためにーその1」を送る。
ジョーは、心理テストの場でも反抗的な態度を取り続け、鑑別所送りが決まる。
Vol.1第6話燃えろ! 左ジャブ!1巻
P185~終り
鑑別所でリンチねじりん棒とパラシュート部隊を受けたジョーは、仕返しに全員を倒して独房行きになる。西登場
Vol.1第7話狼を裁くな!2巻
はじめ~P35
裁判でジョーの特等少年院行きが決まり、護送される途中で西と再会、脱走を考え始める。原作ではこの裁判で葉子に初めて会う。
Vol.1第8話東光特等少年院2巻
P36~79
少年院に入ったジョーと西がお約束のリンチを受け、想像どおりジョーが返り討ち。
ますます目を付けられる。
Vol.1第9話奴の名は力石徹!2巻
P80~139
ブタに乗って少年院を脱走しようとするジョーの企てを力石が阻止。
ジョーは力石のとてつもない強さに衝撃を受け、これがジョーの転機になる。
Vol.2
’18
4月発売
第10話赤い夕陽に吠えろ!2巻
P139~157
力石を倒すためボクシングに本気で取り組む気になったジョーは、段平に通信教育「あしたのために」の続編を催促する。「あいさつぁぬきだ」
Vol.2第11話地獄の底で燃えろ!2巻P158~197段平は葉子の率いる劇団の出演者として少年院に入り込み、ジョーと再会。ジョーがライバルと思い定めた相手が力石徹だと知る。
Vol.2第12話燃える太陽に叫べ2巻P198~3巻P15葉子がエスメラルダ役では見ていられないというジョーに力石が腹を立て、決闘寸前の状態になるが、段平の発案で「決着はリングの上で」となる。
Vol.2第13話宿命のリングに立て3巻
P16~65
ジョーは収容生を練習台にクロスカウンターを体得。力石は暴れ牛を相手に特訓。
そして試合の日を迎える。
Vol.2第14話KOゴングはまだか!3巻
P65~133
少年院での矢吹丈対力石徹の試合。
終始劣勢で何度もダウンし、半死半生のジョーがクロスカウンターを決める。
Vol.2第15話白いマットの子守唄3巻
P133~166
ジョーと力石の試合後、段平のクロスカウンター解説。
収容生たちの試合が始まり、小柄な青山が巨漢荒井に勝利する。
Vol.2第16話裏切りの落日3巻
P167~217
少年院ではボクシング対抗試合の開催が決まり、ジョーも打倒力石に燃えている。
なのに何故か段平はジョーを無視して青山につきっきりでコーチし始める。
Vol.2第17話嵐のなかに一人3巻
P218~4巻P19
青山が寮対抗戦の選手を決める予選で有力選手沼田を血まみれKO。
段平が青山に何を指導したのか、ジョーは青山に詰め寄るが青山は答えず、力石がジョーを諌める。
Vol.2第18話悲しきリングロープ4巻
P20~100
寮対抗試合。力石は1回戦を16秒KOで勝ち、青山はこんにゃく戦法でまさかのKO勝ち。
続くジョーは、思うように戦えず、反則連発後ロープに追い詰めた相手を泣きながら連打する。
Vol.2第19話恐怖のレバーブロー4巻
P101~155
ジョー対青山戦。試合開始直後から青山優勢で進み、ジョーがダウンを奪われる。
Vol.3
’18
5月発売
第20話傷だらけの勝利4巻
P156~205
ジョーは青山に逆転勝ち。段平は、なぜジョーを退け青山を指導したのか、その理由を告白、ふたりに謝罪する。
Vol.3第21話栄光ある小さな勝負4巻
P206~終り
退院が決まり、一週間後の試合ができなくなった力石とジョーが、決着をつけようと雨の中で試合を始める。
Vol.3第22話まぼろしの力石徹5巻
はじめ~P22
ジョーを置いて力石は退院。ジョーは憂鬱な毎日を送る。アニメではこの回で青山も退院。
Vol.3第23話あばよ少年院5巻
P23~64
ジョーは少年院のTVでプロ復帰した力石の試合を見る。西の退院、続いてジョー退院。
Vol.3第24話帰えってきたドヤ街5巻
P65~87
退院してドヤ街に戻ると泪橋の下に丹下拳闘クラブができていて、西もそこで練習しているという。祝宴が催され、深夜ジョーは人々の愛に涙する。
Vol.3第25話野良犬の掟該当エピソードなし少年院の同房ゲリラが夜中に丹下ジムを訪ねてきて、ジョーに一緒に旅に出ないかと持ちかけるが、ジョーは断る。
Vol.3第26話絶望のライセンス5巻
P88~144
ジョーと西は早朝練習後、林屋でバイト。段平は、ボクシング協会にジムのライセンスを申請しに行くが、過去の所業から忌み嫌われていて話も聞いてもらえない。
Vol.3第27話明日に架ける橋5巻
P145~196
葉子が身元引受人になり段平は釈放される。白木幹之介がジョーと西に段平と一緒に白木ジムに入ることを持ちかけるが、力石と対戦したいジョーはそれを断り、丹下ジムを認定させる奥の手があると言う。
Vol.3第28話栄光への賭け5巻
P197~6巻P38
新人王決定戦に乗り込んだジョーは、記者たちに取り囲まれるバンタム級新人王ウルフ金串をわざと怒らせストレートを誘い出すとクロスカウンターを決める。それがきっかけで丹下ジムにライセンスが交付される。
Vol.3第29話明日への挑戦6巻
P39~P59
ウルフ金串とのクロスカウンターでダメージを受けているにも関わらず、ジョーは翌朝からトレーニングに励み、段平に無断でプロテストのB級受験を申し込んでしまう。C級を飛ばしてB級を受けるジョーに段平は呆気にとられる。
Vol.4
’18
6月発売
第30話試練のプロテスト6巻
P60~120
プロテスト、筆記試験で全問不正解をやらかしたジョーは、スパーリングテストで取り戻そうと強豪稲垣を相手に両手ブラリ戦法からKO。リング外に出た稲垣をなおも殴り続ける。もちろん不合格。
Vol.4第31話翔たけプロボクサー6巻
P121~167
ジョーは2度目のプロテストで合格。白木邸では幹之介も力石もジョーの話ばかりで葉子は面白くない。
ドヤ街では、ジョーと西のプロ入りを祝って大宴会。そしてふたりの初試合が決まる。
Vol.4第32話輝くリングへの道6巻
P168~205
デビュー戦。ジョーの名がコールされると会場は大声援。
両手ブラリからのクロスカウンターでKO。初勝利。
Vol.4第33話初勝利バンザイ6巻
P206~213
初勝利したジョーの控え室に葉子からの花束が届くことだけが原作アニメ共通。
ジョーと紀ちゃんのケンカと謎の大井川豪平医師登場はアニメだけのエピソード。
Vol.4第34話ボクサー志願該当エピソードなし快進撃を続けるジョーに憧れた青年石倉修が丹下ジムに入門しに来る。
段平は断るが、ジョーは入門料目当てに無断で指導し始める。
後に石倉の用意した金は長年給料を貯金したものだと分かり、ジョーは石倉に謝りに行く。
Vol.4第35話ガンバレ! 西該当エピソードなし連敗中の西は自信をなくし、次の試合で負けたら引退すると言い出す。
チビ連は、紀子に試合の応援を頼むが、試験中で見に行けないと言うので苦肉の策に出る。
この試合でも西はダウンするが、リングサイドのジョーの涙を見て奮起。逆転KOで初勝利。
Vol.4第36話牙をむくウルフ金串6巻
P214~7巻P17
ジョーのクロスカウンターにビビるばかりのウルフだったが、所属ジムアジア拳の大高会長が、クロス破りの秘策を思いつき、ウルフはジョーに勝てると確信、試合を申し込んでくる。
段平はためらうが、ジョーは独断でそのケンカを買う。ウルフはマスコミをシャットアウトした秘密練習に入る。
Vol.4第37話怒りの大特訓7巻
P18~63
ウルフの秘密練習を偵察しようとドヤ街のチビ連がアジア拳に忍び込み、見つかってしまう。
ウルフは子供たちを練習台に使い、全員大怪我の上意識のない状態で丹下ジムに送り返される。
その日から丹下ジムも外部の者をシャットアウト。かつてない猛特訓に入る。
Vol.4第38話史上最大の六回戦7巻
P64~102
対ウルフ戦。全身痣だらけで登場したジョーは、試合開始から両手でガード。2Rジョーがウルフを2回ダウンさせるが、3Rではジョーがダウンを奪われ、起き上がって両手ブラリを敢行。クロスカウンターを決めたはずが、ジョーのほうが倒れる。これがダブルクロスカウンター。
Vol.4第39話勝利のトリプルクロス7巻
P103~131
ウルフ戦4R。立て続けにダブルクロスを受けて2連続ダウンの後、トリプルクロスが成功。KO勝ち。力石の中で保留だったジョーの評価が決まる。
花道を歩くジョーに力石が駆け寄り、次は俺の番だと握手する。
Vol.5
’18
7月発売
第40話白銀に誓う該当エピソードなし
ウルフの引退の件は7巻P147
ウルフ戦後、段平はジョーと西を温泉旅行に連れて行く。ドヤ街住人らもちゃっかり同行。
温泉に向かうバスのラジオで、ウルフ金串が引退したことを知る。
Vol.5第41話力石徹の挑戦7巻
P132~161
年明け。ジョーと力石はそれぞれ戦いへの決意を新たにする。復帰前はウェルター級、復帰直後はフェザーだった力石はジョーと対戦するためバンタム級への減量に入る。
Vol.5第42話男の世界7巻
P162~172
命を落としかねない減量をする力石を葉子はなんとか止めようとするが、力石は「これは男の世界のこと」と言って聞き入れない。幹之介の指示で用意された夕食を断りリンゴを1つだけかじると、白木邸を出てジムに向かう。今夜から地下倉庫に寝泊りすると言う。
Vol.5第43話残酷な減量7巻
P173~189
ジョー力石戦に難色を示していた段平だが、力石が凄まじい減量をしていることから勝負を先延ばしにすることが出来ず、とうとう対戦が決まる。
西は減量に耐えられず夜中にジムを抜け出してうどん屋台に走り、ジョーに見つかる。
Vol.5第44話苦闘! 力石徹7巻
P190~227
力石のバンタム級転向第一戦。痩せこけた力石はアッパーの空振りを繰り返し、いたずらに消耗しているように見えるが、突然のストレートでKO勝ち。
Vol.5第45話打倒! 力石へのスェイバック8巻
始め~P55
力石のアッパーをかわすスェイバックを習得するため、ジョーは段平と西に一緒にアッパーを打たせる。
左右2つのアッパーをよけながら、不意に飛んでくるストレートにクロスを打ち込む作戦。一方の力石は相変わらず常識を超えた減量を続けている。取材記者は、これでは、どちらも負ける結果になるのではないかと言う。
Vol.5第46話死を賭けた男8巻
P56~62
減量のため地下倉庫に篭っていた力石が暴れだし、水を求めて倉庫を出るが、いきなり冷たい水を飲むのは良くないとの葉子の配慮から水道の蛇口には針金が巻かれている。
葉子がポットの白湯を差し出すと力石は冷静さを取り戻し、グラスの白湯を床にこぼして再び倉庫へ向かう。
Vol.5第47話嵐の前のふたり8巻
P63~70
試合の前日、ジョーは、アッパー連打からのストレートにクロスをあわせることに成功。当日の計量は、力石も無事バンタム級のリミットでパス。
Vol.5第48話宿命の対決8巻
P71~107
試合前の控え室から第1R終了。アッパーをかわして優勢に見えるジョーだったが、実は分が悪いことに気付く。
Vol.5第49話果しなき死闘8巻
P108~149
ショートフックに出るジョーに力石がアッパーを決めてジョーがダウン。
Vol.6
’18
8月発売
第50話闘いの終り8巻
P150~204
ジョーのスイングで力石がダウン。立ち上がった力石は両手ブラリに。にらみ合いの末ダブルクロスを狙うジョーに力石はアッパーで応戦。力石KO勝ち。
Vol.6第51話燃えつきた命8巻
P205~9巻P19
負けはしたものの、清々しい心境でいるジョーの控え室に記者たちがやって来て力石の死を告げる。
Vol.6第52話さらば力石徹9巻P19~51力石の葬儀が白木家で執り行われるが、ジョーは欠席。その夜、失踪。
Vol.6第53話憎いあんちくしょう9巻P52~59ふらふら街を彷徨いながら力石について考えるジョー。おでん屋台がサラリーマンからぼったくろうとしているところに居合わせ、おでん屋を殺して刑務所に行こうと殴りかかるが、一発も当らず逆にやられる。
Vol.6第54話悲しみの十点鐘9巻P60~124ホームレス同然の身なりでフラフラしているジョーを記者が見つけて、ゴーゴークラブに連れて行くと、そこに葉子がいる。
Vol.6第55話さすらいのバラード第1話そして、帰ってきた…9巻P125~164ヤクザの用心棒になっていたウルフ金串を偶然見かける。ゴロマキ権藤が現れ、ウルフに報復するのを見かねたジョーはゴロマキを殴る。
Vol.6第56話よみがえる狼第1話そして、帰ってきた…9巻P164~198ドヤ街に戻ったジョーは、ボクシングに復帰する決心をする。
Vol.6第57話傷ついた野獣第2話男一匹花一輪…リングに賭けた9巻P199~終りジョーは、西と半年振りのスパーリングをする。西はボディブローで倒れ込み、見ていた記者は、これならすぐにでも復帰できそうだと騒ぐ。
Vol.6第58話勝利のボディブロー第2話男一匹花一輪…リングに賭けた10巻
はじめ~P33
ジョー復帰後第一戦。殿谷浩介に1RボディブローでKO勝ち。
葉子は白木ジムの会長に就任する。
Vol.6第59話しのびよる黒い影第3話地獄からの使者…矢吹丈10巻
P34~63
立て続けにボディブローで対戦相手を病院送りするジョーをつぶそうと、他ジムの会長らが画策。次の対戦相手が日本バンタム級チャンピオンのタイガー尾崎に決まる。
Vol.7
’18
9月発売
第60話激闘のスパーリング第3話地獄からの使者…矢吹丈10巻
P64~110
ジョーが墨東拳にスパーリングに行くと、タイガー尾崎がビデオカメラを携えて偵察に来ている。
Vol.7第60話激闘のスパーリング第4話その時、十点鐘は鳴った10巻
P111~116
出稽古スパーリングは大乱闘に。
Vol.7第61話投げられたタオル第4話その時、十点鐘は鳴った10巻
P117~176
タイガー尾崎は、ジョーがテンプルを打てないことを見抜いている。ジョーは初のTKO負け。
気持ちの収まらぬジョーは、バンタム1位の原島との試合を承諾する。
Vol.7第62話生きていた力石徹第5話幻の…あのテンプルを撃て!10巻
P176~終り
バンタム級1位の原島龍との試合。ジョーはテンプルを打つがリング上で吐き始める。
Vol.7第63話最後の挑戦第6話吠えろ…かませ犬11巻はじめ~P23バンタム級2位の南郷満との試合が決まる。段平はもう諦めているがジョーはトレーニングに励む。
Vol.7第64話カーロス登場第6話吠えろ…かませ犬11巻P24~58南郷戦。やはりテンプルを打つと吐いてしまう。3連敗。
Vol.7第65話リングある限り第7話さまよえる…野獣のように11巻P67~75西怪我で引退。丹下ジム解散。ジョーはドサ回りの草拳闘へ。
Vol.7第66話明日への旅立ち該当エピソードなし11巻P77~78、
P83~90
上野駅からドサ回りに旅立つ。
途中で出会った電車好きの少年とのエピソードは、アニメ1だけ。
Vol.7第67話小さな冒険旅行該当エピソードなし該当エピソードなしジョーからの葉書が段平に届き、子供たちはジョーが大洗にいると知る。
やもたてもたまらず、子供たちはキセルしてジョーに会いに行く。
Vol.7第68話仕組まれた八百長該当エピソードなし11巻
P111~141
ドサの草拳闘で八百長を命じられるが、ジョーは従わない。
ドサのメンバーから一目置かれている風な稲垣とガチで打ち合い、心が通うようになる。
Vol.7第69話牧場の子守唄該当エピソードなし該当エピソードなしドサ回りの休日に稲ちゃんと山に登って怪我。近くの牧場の娘ユリに助けられる。
翌日、牧場に強盗が入る。ジョーはその強盗を捕まえるが、それは家出したユリの兄だった。
Vol.8
’18
10月発売
第70話気になるあいつ該当エピソードなし該当エピソードなしカーロスは山谷を訪れ、酒に溺れる段平や、ジョーを恋しがって泣く子供たちに会う。
ジョーたちのドサ拳闘は仙台へ移動。カーロスも対南郷戦のために仙台へ向かう。
Vol.8第71話無冠の帝王カーロス第8話あいつが…燃える男カーロス11巻P91~110、P119~126、P143~178カーロス南郷戦。カーロスは終始押され気味でラッキーパンチで勝ったように見せかけているが、ジョーはカーロスが底知れぬ実力を隠していると見抜く。
Vol.8第72話帰えれ、輝くリングへ該当エピソードなし11巻P179~230カーロスの試合を見て以来、心ここにあらずのジョー。稲ちゃんらドサのメンバーはジョーを中央のリングへ返してやることを決め、手荒い手段で送り出す。
Vol.8第73話よみがえるクロスカウンター第8話あいつが…燃える男カーロス11巻P231~12巻P45ドサから帰ったジョーはカーロスとスパーリングをさせろと葉子に依頼。
ジョーはカーロスにクロスカウンターを出す。
Vol.8第73話よみがえるクロスカウンター第9話そして…野獣は甦った12巻P46~58ジョーのクロスカウンターを受けたカーロスは肘打ちを出し、互いにまたとない好敵手と認識する。 ジョーの嘔吐癖は消える。
Vol.8第74話今日からの出発該当エピソードなし該当エピソードなし丹下ジム再建。子供たち、林屋の家族と一緒に海に遊びに行くと、カーロスと葉子がいる。
Vol.8第75話リングの魔術師カーロス第8話あいつが…燃える男カーロス12巻P59~94カーロス・リベラvs原島龍戦。カーロスは今度も実力を見せず、弱い選手だと見せかけたまま原島に勝つ。
Vol.8第76話燃える挑戦状第9話そして…野獣は甦った12巻P107~148カーロスは、タイガー尾崎を予告どおり1RでKO。ジョーとの試合が決まる。
Vol.8第77話男の闘い第9話そして…野獣は甦った該当エピソードなし世界バンタム級チャンピオン、ホセ・メンドーサが、カーロスの挑戦を受ける。宿願の世界チャンピオンへの道が開けたカーロスだったが、ジョーとの試合を選び世界戦を断る。
Vol.8第77話男の闘い第10話クリスマスイブ…その贈り物は該当エピソードなしどうしてもジョーと試合をしたいというカーロスに応え、葉子がホセへの違約金を支払い、二人の試合を手配すると言う。
Vol.8第78話死闘!!カーロス対矢吹丈第11話~第12話死闘の始まり…カーロスVSジョー~吹雪の夜…その果しなき戦い12巻P222~14巻P64カーロスとジョーの試合。原作ではエキシと後楽園球場での試合の2回あるが、アニメでは1度だけ。
Vol.8第79話燃えろ 遠く輝ける明日よ!!該当エピソードなし該当エピソードなしカーロスとの試合を終えたジョーは、丹下ジムに帰らず旅に出る。アニメ1最終回
原作とは違う結末。
Vol.9以降はまだ不明です第13話丹下ジムは…不滅です該当エピソードなし西の引退披露パーティ。ジョーと最後のスパーリング。
第14話どこにある…ジョーの青春14巻P65~105ジョーは、白木ジムにカーロス戦のファイトマネーを受け取りに行が、葉子が契約よりも多い額の小切手を渡して寄こしたので怒り出す。そこへ、カーロスがホセにKO負け、ジョーとの試合でパンチドランカーになっていたという報が入る。本意とは裏腹にジョーは時の人に。ボクシングをやめたらと進言する紀子に、リングで真っ白な灰になるのが自分の青春だと語ると、紀子は、ついていけそうにないと言って立ち去ってしまう。
第15話誰のために…必殺ラッシュ14巻P106~139国内に対戦相手が見つからず、タイのウスマン・ソムキットと試合することに。1RでKO。
第16話遠い照準か…世界への道14巻P140~146世界の強豪を次々に倒すジョーの快進撃をマスコミは華々しく報じるが、ジョーの標的はあくまで世界チャンピオン、ホセ・メンドーサ。
第17話姿を見せた…大いなる標的14巻P147~15巻P9テレビ関東がジョーの試合の放送権を独占契約。記念パーティになぜかホセが現れジョーの両肩をポンと叩いて去る。ジョーと葉子はパーティを抜け出す。
第18話あのナックルが…烙印のメッセージ15巻P10~44東洋チャンピオン金竜飛が日本に試合をしにくる。段平は、金がジョーを怖がって逃げていると言い張っているが金サイドがそれは嘘だと暴露、いつでも試合に応じると言う。当然ジョーはそれを受け、二人の試合が決まる。
第19話戦うコンピューター…金竜飛15巻P45~67金竜飛とライト級剣持の試合。金は終始冷静で淡々とKO勝ち。
第20話俺のバンタム…減量への挑戦15巻P101~129凄絶な減量の甲斐なく、ジョーの体重は思うように落ちない。段平はフェザーに転向するよう説得するが、ジョーは聞き入れない。
第21話力石の…唄が聞こえる15巻P136~140ジョーが頑として減量をやめないので、段平は説得を諦め減量に協力すると言うが、ひそかにジムの体重計に細工する。
第22話そして…計量の朝15巻P141~185段平が体重計をごまかしていたので、計量本番でオーバーウェイトに。ジョーは再計量までに更に体重を落としてバンタム級リミットでパス。朝の計量中、金の意外な弱点が露呈される。
第23話燃える野獣と…氷15巻P186~213計量にパスしたジョーは、近くの店で食事を摂る。そこへ金が現れ朝鮮戦争中の悲惨体験を語る。
第24話ゴングが鳴った…悪魔のリング15巻P214~16巻P51金竜飛戦開始。1Rから立て続けにダウンを奪われるジョー。3Rでまたダウンするが立ち上がる。
第25話第6ラウンド…奇跡が起った16巻P52~124金はとうとう舞舞を使う。棄権すべきだと言う葉子を怒鳴りつけるジョーだったが、葉子の発した「力石」という名が逆転勝利への扉を開ける鍵になる。ジョーは東洋チャンピオンに。
第26話チャンピオン…そして、敗者の栄光該当エピソードなし(力石のお墓参りの話は16巻P152~153でちらっと)西と紀子の発案で、ジョーたちは江ノ島へドライブ。
帰りに寄った力石の墓で葉子と須賀に偶然会い、中華街で食事することになる。
食事の後、須賀はジョーを連れ出し、元全日本ライト級チャンピオンだというやきとり屋に会わせる。
駆け出しの頃、ホセと対戦したことがあると言う。
第27話ボクシング…その鎮魂歌該当エピソードなし(ハワイ遠征の話は16巻P155~161でちらっと)ウルフ金串と偶然の再会。
ウルフはジョーから30万をだまし取って消えるが、ジョーは、奴は必ず返しに来ると信じる。
第28話ホセがいる…ハワイへ16巻P198~17巻P39ジョーはハワイに着くなりホセのいるジムに向かうが、ホセは不在。ホセの試合のポスターにカーロスの写真があり、ホセが壊した選手だとの紹介文が添えられているのを見てジョーは激怒する。
第29話初防衛なるか…矢吹丈17巻P40~54,P75~130防衛戦。試合前にホセがリングで挨拶しジョーと握手しにくるがジョーは応じず、代わりに2ラウンドKOを予告。
第30話偉大なるチャンピオン…ホセ17巻P62~74葉子は、ホセと日本での試合の独占契約を結ぶ。
第31話Vサイン…その意味するものは17巻P131~182ハワイでのホセの試合。フェザーのサム・イアウケアをふたつのパンチでKO。
ジョーと段平は、おそらくエコノミーで帰国。葉子はファーストクラスで帰国。
第32話さらば…古き愛しきものたち17巻P183~202ジョーは、サイン会やら取材やらに辟易して逮捕されたときに立て篭もっていた廃ビルに逃げる。アニメでは、ここで土手の上の新ジム落成。
第33話アメリカから来た13人目のキング!?該当エピソードなしジョーの次の対戦相手が世界ランキング1位のレオン・スマイリーに決まる。
ホセ戦にしか関心の持てないジョーは、葉子をせっつく。
第34話カードと共に散った…あいつ該当エピソードなしレオン戦は、矢吹丈初の判定勝ち。
試合後、カードのいかさま占いでキングが出るはずがジョーカーだったことにショックを受けたレオンは、半ばパニック状態で車を運転、事故死。
第35話チャンピオンは…ひとり該当エピソードなしホセvsゴメスの世界統一チャンピオン戦。ジョーはホセからの招待券でラスベガスへ観戦に。
試合はホセが勝つ。ゴメスは試合後病院に搬送されて死亡。
第36話葉子…新たなる企て17巻P203~終り葉子は、ジョーがホセ戦の前に白木ジムの決めた相手と対戦することを条件に、ホセの日本での興行兼をテレビ関東に譲ると発表。白木ジム幹部には、かつての矢吹丈のようなボクサーを探すためアジア全域に出張するよう命じる。
第37話野性児その名は…ハリマオ18巻はじめ~P164ハリマオ来日。ルール無用のハリマオは奇襲でジョーを倒すが、ジョーはいつものような闘志を見せない。
第38話意外な訪問者…ゴロマキ権藤18巻P165 ~終りハリマオとの対戦には普通の練習では無理と考えたジョーが、ゴロマキ権藤らに練習相手を頼む。
第39話ジャングルに…野獣が二匹19巻はじめ~P134ハリマオ戦勝利。試合会場に変わり果てた様子のカーロスが現れる。ジョーは、試合後花道で転倒、カーロスのシャツのボタンをはめてやろうとするが指先が思うように動かない。
第40話燃えろジョー…標的が近い16巻P162~199ジョーが倒れる。パンチドランカーの可能性を疑う段平はジョーの運動能力をテストするが、ジョーはクリア。段平はジョーの健康を確信してしまう。
第41話ホセ来日…闘いの日はせまった!19巻P173~179西と紀子が結婚式を挙げる。
第42話衝撃…葉子の予感19巻P136~172Dr,キニスキーが来日し、ジョーは重度のパンチドランカーであると葉子に告げる。
葉子は、その事実をジョーに伝えようと電話や訪問を繰り返すがジョーは頑として葉子を避ける。
第43話ジョー・段平…二人の日々該当エピソードなし葉子が連日訪ねて来るので泪橋では練習が出来ず、ジョーは、段平とふたりで八ヶ岳に合宿に行く。
第44話葉子…その愛19巻P198~20巻P9ホセ戦前の武道館控室に葉子が現れ…以下説明不要
第45話ホセ対ジョー…闘いのゴングが鳴った20巻P10 ~129序盤は体力を温存しろという段平に耳を貸さずジョーは突進する。ホセは冷静にそれをかわし圧倒的な強さを見せるが、ジョーの右目が見えなくなったことでパンチの方向がずれ、ホセはリング人生初のダウンを喫する。
第46話凄絶…果てしなき死闘20巻P130~190ジョーの目の異常にホセのセコンド、カバレロが気付き、再度ホセ優勢に。棄権しようという段平にジョーは、真っ白になるまでやらせてくれと答える。
第47話青春はいま…燃えつきた20巻P191~終りみなさんご存知の通りです。

DVD Bookのレビューはコチラに

次の記事