「あしたのジョー」すべての出来事を漫画とアニメの違いを確認しながら振り返っています。

アニメ、漫画の該当箇所も書いておくので「あの場面は、何巻だっけ?アニメの第何話だっけ?」と思った時にもご活用ください。

ジョーの耳にウルフ引退の報が入ります。




エピソード

ウルフはジョーのトリプルクロスで顎を複雑骨折して再起不能引退です。

複雑骨折というのは、骨が皮膚の外に出ちゃってる骨折。開放骨折のことです。

ウルフが倒れてカウントを取られているとき、頭の回りにじわーっと血が広がっていて…
「どっから出てる血!?」と思って怖かったのですが。
骨折で顔面が破れて出てた血だったのですね。

治療大変そうです。
東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療イリタニオフィス の解説ページ
あご(顎)の骨が折れたらどうするの?

該当箇所

コミック:7巻 P.146~153
アニメ:第40話「白銀に誓う」

コミックの掲載箇所としているのはKCコミックでのページです。

原作とアニメの相違点

段平の有能さが

原作では、ウルフに殴られた子供たちの傷の状態を見た段平が、ウルフの練習内容を推理して、ダブルクロスを予想していたという話が出てきます。

そこでジョーは、トリプルクロスで迎え撃つことを考えたのですが、簡単なことではなく、結局は本番でウルフのダブルクロスを受けてタイミングを覚えるしかなかったのだと、ジョーが新聞記者に話しています。

アニメでは慰労の温泉旅行に出かける

これは原作にないエピソードです。

段平が、群馬の温泉にジョーと西を連れて行こうと計画するのですが、話を聞きつけた山谷住人が一緒についてきてしまいます。

支払はどうなっていたのか謎です。

アニメでは、温泉へ向かうバスのラジオニュースでウルフ引退が報じられます。

段平とジョーは、大高会長に詫びの挨拶をするため、旅の途中でアジア拳に立ち寄るのですが、大高は、もうウルフになど興味もないといった態度です。

就職の世話すらしてやる気のまるでない風な大高に、ジョーも段平も唖然。

ジョーは、もうちょっとで殴りかかりそうに…

さっき段平が、ジョーも病み上がりでこうして挨拶に来てるんだから…とか言ってたのに。

ボクサーが怪我で突然引退するのは、そう珍しいことでもないんじゃないかと思いますが、そういうとき、どうするものなのでしょう?

相撲部屋だと部屋を出るときは親方が勤め口を見つけてくれるケースが多いみたいですが。

ジョーは、意外な形でウルフと再会することになりますが、まだ先のことです。

 

保存

保存

保存

保存

次の記事